アプリケーション登録手順

プラットフォームの違い

  • Web
    • JINS MEME APIを利用するアプリケーションを登録するには Webを指定し、作成したWebアプリケーションを登録してください。
  • iOS/Android
    • SDKを通じて、JINS MEMEのリアルタイムモードデータを取得する場合はiOS/Androidを指定し、作成したアプリケーションを登録してください。

JINS MEME APIの利用とJINS MEMEリアルタイムモードを利用される場合はプラットフォーム「Web」と「iOS/Android」の最低2つのアプリを登録する必要があります。

アプリケーション登録手順

アプリケーションを作成する際には、JINSアカウントでのログインが必要です。
アプリケーション登録後、詳細画面からアプリID・アプリSecretが確認できます。

JINS MEME DEVELOPERS にログイン

アプリケーションを登録するには、JINSアカウントでログインする必要があります。
JINS MEME DEVELOPERSにてログインを行ってください。
また、JINSアカウントが未登録の場合は、 新規会員登録 からJINSアカウントが登録できます。

アプリケーションの登録

ログイン後、上部のメニューからアプリの管理 → アプリ作成で、アプリ作成画面が表示されます。

アプリ作成

各項目を設定し、作成ボタンを押下することで、アプリケーションが登録されます。
各項目の詳細については、下記をご確認ください。

項目必須説明
アプリ名必須アプリ名。認可画面に表示されます。
アプリの説明必須アプリの説明。
プラットフォーム必須プラットフォーム。
開発者必須開発者。
プライバシーポリシーURL必須プライバシーポリシーのURL。
OAuthリダイレクトURLプラットフォームにWebを選択した場合必須コールバックURL。認証と認可の後にユーザーがリダイレクトされるURLです。10件まで登録できます。プラットフォームにWebを選択した場合、必須です。
アクセスプラットフォームにWebを選択した場合必須ユーザーが付与する権限。複数選択可。プラットフォームにWebを選択した場合、少なくとも一つを選択する必要があります。
※アプリケーションの開発者がJINS MEME DEVELOPERSでチェックを入れたとしてもアプリケーションの実装上で認可リクエストのscope定義していないものは認可画面に表示しません
アイコン任意アイコン。認可画面に表示されます。

アプリID・アプリSecretを確認

アプリ作成後、または、アプリ一覧画面から確認したいアプリの 詳細・編集 ボタンを押下することで、アプリ詳細・編集画面が表示され、画面右側にアプリID・アプリSecretが表示されます。

アプリ編集