isDataReceiving

データの計測中かどうかを調べます。

構文
isDataReceiving(successCallback, [errorCallback])
パラメータ
名前説明
successCallbackFunction(Boolean)計測状態の取得に成功した時に実行されるコールバック関数。引数Booleanは計測中の場合true、計測が開始されていない場合falseとなります。
errorCallbackFunction(Object)計測状態の取得に失敗した時に実行されるコールバック関数。引数Objectにはエラー情報が格納されます。
使用例
window.cordova.plugins.JinsMemePlugin.isDataReceiving(
    function(status) {
            if(status) {
                    console.log('計測ON');
            } else {
                    console.log('計測OFF');
            }
    }, function(error) {
            console.log('Error! ' + error.code + ' : ' + error.message);
    }
);