startDataReport

データの計測を開始します(リアルタイムモード)。 計測の開始前に、connect() を実行してJINS MEMEとの接続を確立する必要があります。

構文
startDataReport(successCallback, [errorCallback])
パラメータ
名前説明
successCallbackFunction(Object)計測データを取得する度(数十ミリ秒間隔)に定期実行されるコールバック関数。引数Objectには計測データが格納されます。
errorCallbackFunction(Object)計測の開始に失敗した時に実行されるコールバック関数。引数Objectにはエラー情報が格納されます。
計測データ
プロパティ名説明
eyeMoveUp視線が上に動いたかどうかを示す整数値
0:なし
1:移動検知ー小
2:移動検知ー中
3:移動検知ー大
4:移動検知ー特大 (FW1.0.7のみ)
eyeMoveUp視線が上に動いたかどうかを示す整数値
0:なし
1:移動検知ー小
2:移動検知ー中
3:移動検知ー大
4:移動検知ー特大 (FW1.0.7のみ)
eyeMoveDown視線が下に動いたかどうかを示す整数値
0:なし
1:移動検知ー小
2:移動検知ー中
3:移動検知ー大
4:移動検知ー特大 (FW1.0.7のみ)
eyeMoveLeft視線が左に動いたかどうかを示す整数値
0:なし
1:移動検知ー小
2:移動検知ー中
3:移動検知ー大
4:移動検知ー特大 (FW1.0.7のみ)
eyeMoveRight視線が右に動いたかどうかを示す整数値
0:なし
1:移動検知ー小
2:移動検知ー中
3:移動検知ー大
4:移動検知ー特大 (FW1.0.7のみ)
blinkSpeedまばたきのスピード(Millisecond)
blinkStrengthまばたきの強さ(一般的に、50~200の間におさまります。)
walkingかかとを地面についたかどうか。それを検出するとtrueになる
roll姿勢を表す角度のうちのロール要素を示す度
pitch姿勢を表す角度のうちのピッチ要素を示す度
yaw姿勢を表す角度のうちのヨー要素を示す度
accX加速度のX軸の値。-128 ~ 127 の12bitの浮動小数点 (FW1.0.7の場合、8bitの整数値となります)
accY加速度のY軸の値。-128 ~ 127 の12bitの浮動小数点 (FW1.0.7の場合、8bitの整数値となります)
accZ加速度のZ軸の値。-128 ~ 127 の12bitの浮動小数点 (FW1.0.7の場合、8bitの整数値となります)
noiseStatus顔電位のノイズ状況を表すboolean値
fitErrorJINS MEMEがきちんと装着されているかどうかを示す整数値
0:エラーなし
1:左鼻パッドエラー
2:右鼻パッドエラー
3:ブリッジエラー
powerLeft電池残量を表す整数値
0:充電中
1:低電圧
2:Lv2
3:Lv3
4:Lv4
5:満充電
使用例
window.cordova.plugins.JinsMemePlugin.startDataReport(
    function(data) {
                console.log('まばたきの速さ:' + data.blinkSpeed);
            console.log('まばたきの強さ:' + data.blinkStrength);
    }, function(error) {
            console.log('Error! ' + error.code + ' : ' + error.message);
    }
);