サービスの概要

JINS MEME(ジンズ ミーム) ではバイタルデータ活用プラットフォームとして以下のサービスを提供しております。

サービス対応プラットフォーム概要データ種類
LoggerアプリiOS/AndroidJINS MEMEに接続できるデータ計測専用の
アプリで、CSVでダウンロードしたり、
外部サービスに連携できます
- 20Hzデータ
- 15秒間隔データ
- 60秒間隔データ
- 高速頭部運動データ
- 低速頭部運動データ
Web API (Data)各種HTTP通信ライブラリMEMEアプリによって測定されたデータを
利用したサービスを構築できます
- 15秒間隔データ
- 60秒間隔データ
Web API (Webhook)各種HTTP通信ライブラリMEMEアプリによって測定されたデータが
特定のしきい値を超えた時のトリガーを利用した
サービスを構築できます
- 15秒間隔トリガー
SDKiOS/Android/Node.js
(Windows10/Mac/Linux)
JINS MEMEに接続しデータを利用するアプリを
作成できます(協力会社様向けに提供しており、
一般公開は行っておりません)
- 20Hzデータ
- 60秒間隔データ

データ種類の名称・指標

データ種類名称含まれる指標の例
20Hzデータリアルタイムデータ, currentDataまばたきイベント、視線移動、加速度、角度
15秒間隔データロジック指標データ, logicIndexData集中、落ち着き、緊張、覚醒、歩数、歩行速さ、姿勢角(前後・左右)、歩行振動(X/Y/Z)、まばたき統計指標(H/W, Mean/Sd)
60秒間隔データサマリデータ, スタンダードデータ, summaryData歩数、歩行速さ、姿勢角(前後・左右)、歩行振動(X/Y/Z)、まばたき統計指標(H/W, Mean/Sd)
15秒間隔トリガートリガーイベント, triggerEvent15秒間隔データに対してしきい値を設定
(例: 集中データ、50%加重平均時 60pt以上、最小通知間隔 120s)
高速頭部運動データ首振りデータ, fastHeadMotion縦や横に顔を向けたときのイベント
低速頭部運動データ頭の回転と傾きデータ, slowHeadRotation, slowHeadTiltingゆっくりとした頭の回転や傾きのイベント

データ処理の流れ

各サービスから取得できるデータは以下のような流れで処理されています。

schematics