データ取得手順

  • ロガーアプリはJINS MEMEでのデータ取得に特化したスマートフォン向けアプリです。
    • JINS MEMEアプリと同じく、正常着用時以外のデータは正しく測定できませんので、正しくメガネを装着してください。
  • 記録したデータはスマホ内のストレージにCSVで保存されます。
  • 自動的にスマホ外に連携するにはGoogle Drive連携、WebSocket連携をご利用ください。
  • Androidアプリはバックグラウンド時に自動的に直近の使用していない(約5〜30分)アプリをOS側で落とす機能により計測が途切れます。長時間測定の際は画面をオンにし続ける設定にし、フォアグラウンド(アプリが表示されている状態)を保ってください。

利用規約

JINS MEME 利用規約に準じます。

測定シーケンス

起動初回時には位置情報(Bluetooth)の許可、モーションアクティビティ情報の取得許可(iOSのみ)を求められますので、許可してください。

  1. JINS MEME を充分に充電してください
  2. 接続画面でJINS MEMEを検索※
  3. 接続したいJINS MEMEをタップし接続完了(アクティベートされ赤文字で表示される)すると、画面下部ロガーボタンをタップすると現在のデータが表示されます
  4. (オプション)ジャイロセンサーを使用する場合は画面下部設定ボタンをタップし画面を移動、ジャイロを取得をオンにしてください
  5. 測定の開始時間になったらロガータブ下部の「記録」ラベルをタップ(タップした時点からのデータがCSVに残ります) ※自動保存では不要です
  6. 測定の終了時間になったら記録終了ボタンをタップ(タップした時点までのデータがCSVに残ります) ※自動保存では不要です
  7. ファイルを取り出したら、JINS MEMEとの接続を切る(接続画面で接続しているJINS MEMEをタップし、モーダル内の切断するをタップ)・アプリを落とす・JINS MEMEを逆さまにしてスリープさせる、などで測定を終了させます。

※iOSでのスキャン時の表示IDに関して、同じJINS MEME機体を使用していても、繋げるスマートフォンの端末が異なる場合は異なるIDが表示されます。これはOS側の「プライバシーを考慮したトラッキング対策のため、端末別に異なるUDIDとして見えるようにする」という仕様によるものです。

自動保存機能の利用

  • 設定タブ→自動保存をオンにすると、指定した時間毎にファイルが区切られ自動的に保存されるようになります(上記の記録ボタンをタップ記録終了ボタンをタップが不要になります)。
  • 設定タブ→保存周期で、保存する間隔を指定できます。ファイル名の拡張子の前に「_m5(数字は保存間隔)」が付与されます。

CSVファイルの種類と取得方法

  • (file_id)_currentData.csv: 20Hzデータ(currentData)
  • (file_id)_logicIndexData.csv: 15秒間隔データ(logicIndexData)
  • (file_id)_summaryData.csv: 60秒間隔データ(summaryData)
  • (file_id)_fastHeadMotion.csv: 高速頭部運動データ(fastHeadMotion)
  • (file_id)_slowHeadMotion.csv: 低速頭部運動データ(slowHeadTilting, slowHeadRotation)
  • (file_id)_motionActivity.csv: (iOSのみ)スマートフォンで取得されたmotion activity分類(データ内容の詳細は公式ドキュメントをご覧ください)
  • (file_id)_location.csv: (iOSのみ)スマートフォンで取得された緯度経度データ

file_idはiOS/Androidで以下のようになります。iOSではスキャン時に表示されていたJINS MEMEのUDIDはカッコ内に表示されます。

  • iOS
    • {日付 8文字}-{時刻 6文字}_{固有機体ID 12文字}({UDID 頭8文字})
    • 例: 20210719-081859_CDC007922D4F(00DF874C)_currentData.csv
  • Android
    • {日付 8文字}-{時刻 6文字}_{固有機体ID 12文字}
    • 例: 20210719-081859_CDC007922D4F_currentData.csv

iOSのファイル取得

  • アプリ内で取得
    • 画面下部CSVをタップするとファイル一覧が表示されるので、ファイルをタップし詳細を表示します
    • 他のアプリで開くをタップすると、ファイルの転送先が選択できます
  • PC/Macで取得
    • Windowsの場合、itunesからiPhoneに接続しファイル共有からLoggerアプリのストレージ領域(Loggerアプリ→JINS MEME DEVELOPERS)にアクセスすると抜き出しができます。
    • Macの場合、iPhoneを接続してLoggerアプリのストレージ領域(Loggerアプリ→JINS MEME DEVELOPERS)にアクセスすると抜き出しができます。 itunes_download

Androidのファイル取得

内部ストレージ→Download以下にファイル種毎にフォルダが切られ保存されています。ファイラーアプリ(スマホ内のファイルを操作するアプリ、Google filesやES File Explorerなど)を使用し測定したファイルを取り出してください。